02.Google Cloud Translation APIを無料で使用する準備 – オリジナルワードプレス プラグイン 翻訳プレス
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双

02.Google Cloud Translation APIを無料で使用する準備

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
最初にGoogle Cloud Translation APIを利用するための準備をします。
Google Cloud Translation APIは初回であれば、お試しで1年間無料で使用することができます。
その後は有料となりますが、1ヶ月に掛かる使用料は100万文字以下で20ドル(約2100円程度)と格安です。
100万文字は1000文字の記事であれば約1万記事に相当します。

詳しい料金表についてはGoogle公式ページを御覧ください。

ランファランファ
1ヶ月に1万記事も翻訳できるなら安いですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
安いですね。
あと「Google Cloud Translation API」を利用する時に必要となるのが「プロジェクトID」と「APIキー」の2つの情報です。
この2つの情報を「Google API Console」を使い設定して取得します。
「Google API Console」を利用するにはGmail(Google)アカウントが必要となります。用意しておいて下さい。

Google API Consoleを開きます。

アクセスすると最初に利用規約に同意を求められることがあります。

ランファランファ
こんな画面が出ました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
同意して続行して下さい。
なお、Google API Consoleの使い方は2019年11月22日現在のものです。
Google API Consoleは頻繁にバージョンアップして画面が変化することがあります。
その場合は、ネットで最新の解説ページがないかを検索してみてください。

コメント

記事に戻る

コメントを残す