12.ショートコードで翻訳を行う – オリジナルワードプレス プラグイン 翻訳プレス
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双

12.ショートコードで翻訳を行う

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
ショートコードはWordPress標準の機能で、複雑なプログラミングなしで様々な処理をさせることができます。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
ショートコード呼び出しについて説明します。
WordPressを長年使っている方でも実はショートコードをよく知らない、という方は結構います。
ショートコードというのは要するにプログラムを安全に呼び出すための記述です。
オートブログリライトではショートコードの使い方こそが鍵となります。
聞いたことがないという人は以下のページがシンプルで参考になります。

▼WordPressのショートコードとは?

使い所は投稿エディタ内やサイドバーウィジェットで使います。
なぜショートコードを使うかのそもそも論ですが、WordPressというのはPHPというプログラム言語で書かれています。
なので、1文字でも記述間違いがあると、プログラムエラーが起きた画面が真っ白なんてことになりかねません。
非プログラマーの方であれば怖くて使えないことでしょう。

ランファランファ
ショートコードは便利ですねぇ。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
翻訳プレスのショートコードは以下のように記述します。

[ TRSLP ]Hello![ /TRSLP ]

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
[ TRSLP ]と[ /TRSLP ]という文字列で翻訳したい文章を囲むだけです。
TRSLPというのはTranslate Pressの略称です。
これだけでショートコードは機能しますが、パラメータという値を指定することで複雑なことが可能になります。

例えば初期設定では日本語に翻訳されますが、中国語へ翻訳したい場合は以下のようにパラメータを指定します。

[ TRSLP to=”zh-CN” ]Hello![ /TRSLP ]

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
「zh-CN」は中国語の言語コードです。
記述にはルールがあります。
パラメータ同士は半角スペースで区切る。パラメータ名は値は「=(イコール)」で区切る。
値は二重引用符または一重引用符で囲むことです。パラメータの大文字と小文字は区別されます。パラメータの指定順はありません。
また、ショートコードで設定されていないパラメータを指定しても無視されます。
例えば、

[ TRSLP abc=”中国語” ]Hello![ /TRSLP ]

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
というパラメータ指定は存在しないので指定しても無視されます。
複数のパラメータがある場合は以下のようにします。

[ TRSLP mode=”GCT” to=”zh-CN” ]Hello![ /TRSLP ]

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
ルールは単純ですね。

コメント

記事に戻る

コメントを残す