機能と特長

翻訳プレスの設定画面デモです。
タブメニューで各設定を切り替えできます。
「説明を見る」をクリックすると設定項目に関する説明を見ることができます。

  • 説明を見る
    • 指定がない場合に自動的に選択される言語となります。
    • 変数名: BASE_LANG
  • 説明を見る
    • 翻訳する言語リストを指定できます。改行で複数指定できます。
      翻訳できる言語はGoogle Cloud Translation APIがサポートしている言語に限ります。
      書式は 言語名::言語コード
    • 変数名: TO_LANG
  • 説明を見る
    • 翻訳したデータをキャッシュする時間を指定できます。
      秒数で指定します。
      0にすると半永久的に保存されます。
      永久……0
      1時間……3600
      1日間……86400
      7日間……604800
      30日間……2592000
    • 変数名: CACHE_TIME
  • 説明を見る
    • 日本語から日本語への翻訳は無意味なため翻訳する文章に日本語(マルチバイト文字列)が含まれていたら翻訳しないことができます。
    • 変数名: MB_FUNC
  • 説明を見る
    • 訳文を辞書で置き換えできます。
      改行で複数指定。
    • 変数名: CORRECT_DIC
  • 説明を見る
    • 翻訳したい文章がHTMLテキストの場合はテンプレートを適用すると思わぬ結果になる場合があります。テンプレートを適用しないことをおすすめします。
    • 変数名: TEMPALTE_SWITCH
  • 説明を見る
    • インナーテンプレートを囲う外側のテンプレートを指定できます。
      {{inner_template}}はインナーテンプレートに置き換わります。
    • 変数名: OUTER_TEMPALTE
  • 説明を見る
    • 翻訳したコンテンツを囲うインナーテンプレートを指定できます。
      {{content}}は翻訳したコンテンツに置き換わります。
    • 変数名: INNER_TEMPALTE
  • 説明を見る
    • Google Cloud Translation API使用時にプロジェクトIDが設定されていない場合に表示されるエラーメッセージ
    • 変数名: ERR_MSG_NO_PROJECT_ID
  • 説明を見る
    • Google Cloud Translation API使用時にAPIキーが設定されていない場合に表示されるエラーメッセージ
    • 変数名: ERR_MSG_NO_API_KEY
  • 説明を見る
    • Google Apps Script使用時にAPIキーが設定されていない場合に表示されるエラーメッセージ
    • 変数名: ERR_MSG_NO_APP_API_KEY
  • 説明を見る
    • 無効にするとショートコードは実装されません。
    • 変数名: SHORTCODE_FLAG
  • 説明を見る
    • 【ショートコードの書式】
      翻訳したいコンテンツ

      【パラメータ】
      mode……GCT(Google Cloud Translation API) or GAPS(Google Apps Script)
      ・省略時はGCTとなります。
      to……翻訳する言語コード(複数の言語コードをカンマ区切りで多重翻訳)
      ・翻訳できる言語リストを御覧ください省略時は翻訳する基本言語で指定した言語になります。
      auto_detect……0(しない) or 1(する)
      ・閲覧しているユーザーの言語を自動判定して翻訳する言語を決定します。省略時は0となります。
      from……翻訳前の言語コード
      ・Google Apps Scriptで翻訳する場合は翻訳前の言語を指定します。modeパラメータでGAPSを指定した場合は必須のパラメータとなります。省略時はenとなります。
    • 変数名: SHORTCODE
  • 説明を見る
    • ダッシュボードに稼動状態を表示できます。
    • 変数名: WIDGET_FLAG
  • 説明を見る
    • プラグインのバージョンアップ時に一度プラグインをアンイストールする場合設定が消えないようにします
    • 変数名: REMOVE_SETTING
  • 説明を見る
    • 停止するスケジュール名を前方一致で指定。
      改行で複数指定。
    • 変数名: SCHEDULE_NAMES