06.Google謹製 高精度Google翻訳APIによる高品質翻訳 – オリジナルワードプレス プラグイン 翻訳プレス
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双
高精度機械学習翻訳ツール Google翻訳無双

06.Google謹製 高精度Google翻訳APIによる高品質翻訳

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
サンプルをお見せしますね。
比較のためにGoogle翻訳、Microsoft(Bing)翻訳、エキサイト翻訳で翻訳してみます。
まずは短い文章から。

【翻訳する英文】

Tokyo, Nov. 26 (Jiji Press)–Starbucks Coffee Japan Ltd. said Tuesday it will replace plastic straws with paper ones at all of its 1,500 outlets across the nation by mid-March 2020.

Hoping to reduce plastic waste, the Tokyo-based company will also consider replacing containers and other plastic products with those using other materials.

【Google翻訳】

東京、11月26日(時事通信)-スターバックスコーヒージャパン株式会社は、火曜日、2020年3月中旬までに全国の1,500店舗すべてでプラスチック製ストローを紙製ストローに交換すると発表しました。

東京を拠点とする同社は、プラスチック廃棄物を削減したいと考えており、容器やその他のプラスチック製品を他の材料を使用したものと交換することも検討しています。

【Microsoft翻訳】

東京、11月26日(時事通信社)–スターバックスコーヒージャパンは火曜日、2020年3月中旬までに全国の全1,500店舗でプラスチックストローを紙のストローに置き換えると述べた。

東京に拠点を置く同社は、プラスチック廃棄物の削減を希望し、容器などのプラスチック製品を他の材料を使用する製品との交換も検討する。

【エキサイト翻訳】

東京、11月26日(時事通信)--スターバックス コーヒー ジャパンLtd.は、火曜日に、3月半ば2020までに国家を横切るその1,500のアウトレットのうちのすべてでそれがプラスチックのストローを紙のように薄いものと取り替えると言った。

プラスチックの浪費を減らすことを望み、東京を本拠とする会社は、他の素材を使ってコンテナと他のプラスチックの製品をそれらと取り替えることも考慮する。

ランファランファ
うわぁ。エキサイト翻訳はヤバいですね(笑)
国家を横切るって(笑)

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
三社それぞれの翻訳をみてもらっていますが、Google翻訳はだいぶまともになりましたね。
例えば、Microsoft翻訳が「全国の全1,500店舗で」と表現しているところをGoogle翻訳では「全国の1,500店舗すべてで」と正しく表現できています。
「全国」と「すべて」がどの単語に係るかを推定できてないとできない表現なんです。
エキサイト翻訳に至っては「国家を横切るその1,500のアウトレットのうちのすべてで」とめちゃくちゃです(笑)

ランファランファ
これが機械学習の成果なんですね。
そう考えるとGoogle翻訳さんは「Starbucks Coffee Japan Ltd.」の「Ltd.」を略語ではなく正しく「株式会社」と訳していますね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうなんです。略語も推定してちゃんと正しい意味を「開く」ことができるんです。
その次に続く「said」の扱い方もGoogle翻訳は秀逸です。Microsoft翻訳とMicrosoft翻訳では「述べた」とか「言った」と訳していますが、Google翻訳では「発表した」と訳しています。これは主語が人ではなく法人であることを推定しているからできることなんですよ。

ランファランファ
へぇーーすごい!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
検索エンジンを運営している会社なので、その英文には含まれていない情報を知識として持っていて、推定することができるんです。
次にもっと長文を試してみましょう。これも差が出ます。

【翻訳する英文】

Famed Tokyo sushi restaurant Jiro dropped from Michelin gourmet guide

TOKYO
A famed Tokyo sushi restaurant where Barack Obama is said to have enjoyed the best sushi of his life has been dropped from the latest Michelin gourmet guide after it stopped accepting reservations from the general public.

Sukiyabashi Jiro, immortalised in the 2011 documentary “Jiro Dreams of Sushi”, has earned three Michelin stars every year since 2007 and is considered to dish up some of the world’s greatest delicacies.

But the restaurant — where the chef’s selection starts at 40,000 yen — was glaringly absent from the Michelin Guide Tokyo 2020 when it was unveiled to the media on Tuesday because it does not accept reservations.

“We recognize Sukiyabashi Jiro does not accept reservations from the general public, which makes it out of our scope,” said a spokeswoman from the Japanese branch of Michelin.

“It was not true to say the restaurant lost stars but it is not subject to coverage in our guide,” she told AFP. “Michelin’s policy is to introduce restaurants where everybody can go to eat.”

To win a coveted seat at the restaurant, you either need to be a regular, have special connections, or go through the concierge of a top hotel.

On its website, Sukiyabashi Jiro says it is “currently experiencing difficulties in accepting reservations” and apologizes for “any inconvenience to our valued customers.”

“Unfortunately, as our restaurant can only seat up to 10 guests at a time, this situation is likely to continue,” it says.

The restaurant is run by sushi maestro Jiro Ono, well into his 90s, helped by his eldest son Yoshikazu.

Another branch, run by his younger son and located in the modern Roppongi Hills complex, kept its two stars as it is open to public reservations.

The main, basement restaurant opened its doors in 1965 and has remained in an ageing commercial building in a corner of the Ginza district ever since.

When then U.S. President Barack Obama traveled to Tokyo in 2014, he joined a long list of Ono’s celebrity guests, including French master chef Joel Robuchon and Hollywood stars Hugh Jackman and Katy Perry.

As Obama and Abe thrashed out trade talks, Ono senior served them his own selection of 20 pieces as he does to every diner, according to son Yoshikazu.

“He (Obama) seemed to like chutoro (medium fatty tuna) very much because he winked when he ate it,” he said.

The son said the president had eaten them all and praised the way he skillfully handled the delicacies.

“He said three times, ‘This is the best sushi I’ve ever had in my life’,” he added.

© 2019 AFP

【Google翻訳】

有名な東京寿司レストラン二郎がミシュランのグルメガイドから脱落

東京
バラク・オバマが彼の人生で最高の寿司を楽しんだと言われている有名な東京の寿司レストランは、一般からの予約を受け入れなくなったため、最新のミシュラングルメガイドから削除されました。

2011年のドキュメンタリー「寿司の次郎の夢」で不滅のすきやばし次郎は、2007年以来毎年3つのミシュランの星を獲得しており、世界の最高の珍味のいくつかを料理すると考えられています。

しかし、シェフの選択が40,000円から始まるこのレストランは、予約を受け付けていないため、火曜日にメディアに公開されたとき、ミシュランガイド東京2020に明らかに欠けていました。

「すきやばし次郎は一般からの予約を受け入れていないことを認識しており、それが我々の範囲から外れている」とミシュランの日本支部の広報担当者は語った。

「レストランが星を失ったと言うのは真実ではありませんでしたが、ガイドの報道の対象ではありません」と彼女はAFPに語った。 「ミシュランの方針は、誰もが食べに行くことができるレストランを紹介することです。」

レストランで切望されている席を獲得するには、常連であるか、特別なつながりがあるか、トップホテルのコンシェルジュに行く必要があります。

すきやばし次郎は、そのウェブサイトで、「現在、予約の受け入れに苦労している」と述べ、「大切なお客様へのご不便をお詫び申し上げます。残念ながら、私たちのレストランは一度に最大10人のゲストしか着席できないため、この状況は続く可能性が高い」と述べています。

寿司の巨匠、小野二郎が長男の吉和に助けられて、90年代に入ってからこのレストランを運営しています。

六本木ヒルズの近代的な複合施設内にある、彼の息子が経営する別の支店は、2つの星を保持しており、公的な予約が可能です。

メインの地下レストランは1965年にオープンし、それ以来、銀座地区の一角にある老朽化した商業ビルに残っています。

当時、米国大統領バラク・オバマは2014年に東京を訪れ、フランスの名シェフ、ジョエル・ロブション、ハリウッドスターのヒュー・ジャックマン、ケイティ・ペリーなど、大野の有名人ゲストの長いリストに加わりました。

オバマ氏と安倍氏が貿易交渉を打ち切り、小野シニアは、息子の吉和氏によると、すべてのダイナーと同じように、20作品の彼自身のセレクションを提供しました。

「彼(オバマ)はチュトロ(中脂肪のマグロ)が好きだったようです。なぜなら彼はそれを食べたときにウインクしたからです」と彼は言いました。

息子は、大統領がそれらすべてを食べて、彼が巧妙に珍味を処理した方法を賞賛したと言いました。

「彼は「これは私の人生でこれまでで最高の寿司だ」と3回言った」と彼は付け加えた。

©2019 AFP

【Microsoft翻訳】

有名な東京寿司レストラン次郎がミシュラングルメガイドから降ろ

東京
バラク・オバマが人生最高の寿司を楽しんだと言われている有名な東京寿司店は、一般の人々からの予約を受け付けなくなった後、最新のミシュラングルメガイドから降ろされました。

2011年のドキュメンタリー「寿司の次郎」で不滅のすきや橋次郎は、2007年から毎年3つのミシュランの星を獲得し、世界で最もおいしい料理を作り上げていると考えられています。

しかし、シェフのセレクションが4万円から始まるレストランは、予約を受け付けていないため、火曜日にメディアに公開されたミシュランガイド東京2020を明らかに欠席した。

「すきや橋次郎は一般の人からの予約を受け付けていないと認識しています。それは私たちの範囲外です」と、ミシュランの日本支店のスポークスマンが言いました。

「レストランが星を失ったと言うのは本当ではありませんでしたが、私たちのガイドでは報道の対象ではありません」と、彼女はAFPに語りました。”ミシュランのポリシーは、誰もが食べに行くことができるレストランを導入することです。

レストランで切望された座席を獲得するには、常連であるか、特別な接続を持っているか、トップホテルのコンシェルジュを通過する必要があります。

ウェブサイト上で、すきやし橋次郎は「現在予約の受け付けが困難な状況にあっている」と述べ、大切なお客様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

「残念ながら、私たちのレストランは一度に10人までしか座ることができないので、この状況は続く可能性が高いです」と、それは言います。

レストランは、長男の吉和の助けを借りて、90代の寿司マエストロ二郎が経営しています。

もう一つの支店は、彼の次男が経営し、近代的な六本木ヒルズ複合施設に位置し、それが一般に予約に開かれているように、その2つ星を維持しました。

メインの地下レストランは1965年にオープンし、以来、銀座地区の一角にある老年商業ビルに残っています。

2014年にオバマ米大統領が東京を訪れた際、フランス人シェフのジョエル・ロブションやハリウッドスターのヒュー・ジャックマン、ケイティ・ペリーなど、小野の有名人ゲストのロングリストに加わった。

オバマと安倍が貿易協議を打ち切る中、小野先輩は息子の義和氏によると、すべてのダイナーに対して行う20個の自らの選択を彼らに提供した。

「彼(オバマ)は、彼がそれを食べるとき、彼はウインクしたので、チュトロ(中脂肪マグロ)が非常に好きなようでした」と、彼が言いました。

息子は、大統領がそれらすべてを食べたと言って、彼が巧みに料理を扱う方法を賞賛しました。

「彼は3回、『これは私の人生で最高の寿司です』と言いました」と、彼は付け加えました。

© 2019 AFP

【エキサイト翻訳】

ジロウがミシュラングルメガイドから降ろした有名な東京スシレストラン

東京
それが、一般大衆から予約を受け入れるのをやめた後に、バラク・オバマが、彼の人生の中で最もよいスシを満喫したといわれている有名な東京スシレストランが、最新のミシュラングルメガイドから降ろされた。

Sukiyabashiジロウ〈2011ドキュメンタリー「ジロウはスシを夢見る」において不滅にされた〉は、2007年以来毎年3つのミシュラン星を得て、世界の最も大きい美味のうちのいくつかの上の皿に考慮される。

しかし、それが予約を受け入れないので、火曜日にそれがメディアに初公開された時には、レストラン-- 40,000円でシェフの選択が始まる所--は、ミシュラン東京版2020を紛れもなく休んでいた。

「私達は、Sukiyabashiジロウが、私達の範囲からそれを作る一般大衆から予約を受け入れないと認めている」は、 ミシュランの日本の枝から言った スポークスウーマン 。

「レストラン負け星を言うことが真実ではなかったけれども、それには私達のガイドの記事が必要ではない」と、彼女はAFPに言った。「ミシュランの方針は、誰もが、食べるために行くことができるレストランを導入することである。」

レストランで、切望された座席を勝ち取るために、あなたは規則的である必要があるか、特別な接続を持っているか、または一番上のホテルのコンシエルジュを通り抜けなさい。

そのウェブサイトでは、Sukiyabashiジロウは、それが、「受諾予約の、現在経験している難題」であり、「私達の見積もられた顧客へのどのような不便でも。」について謝ると言う。

「あいにく、私達のレストランが座席を最高10人の客に一度に持っているかもしれないだけであるので、この状況は続きそうである」と、 それは 言う。

レストランは、スシ大家ジロウ小野 よく彼の最も年上の息子ヨシカズにより助けられた彼の90年代の中の により経営される。

公的な予約のためにそれが開いているので、別の枝は、彼のより若い息子により動かされて、現代の六本木ヒルズコンプレックスに居住し、その2人のスターを引き留めた。

メイン、地階レストランは、1965年にそのドアをあけて、それ以来の銀座地区のコーナーを作りつけている老化コマーシャルにとどまった。

その時2014年に米国大統領バラク・オバマが東京に旅行した時には、彼は、フランスのマスタシェフジョエルロビュションとハリウッドスターヒュー・ジャックマンとケーティペリーを含む小野の有名人客の長いリストに参加した。

息子ヨシカズによると、貿易話の外でオバマとエイブが脱穀したように、彼がすべての食事する人にすると、シニアの小野はそれらに20個の彼自身の選択を出した。

「彼(オバマ)は、chutoro(中間脂肪分が多ツナ)がとても好きであるようであった。なぜなら、彼がそれを食べた時には、彼は瞬いたからである」と、彼は言った。

息子は言った。大統領はそれらをすべて食べて、彼が美味を器用に処理した方法を賞賛した。

「彼は、3回、『これは、私の人生においてこれまで私が食べたことがある最もよいスシである』言った」と、彼は付け加えた。

c 2019 AFP

ランファランファ
ほんとだ! かなり差が出ますね。
相変わらずエキサイト翻訳がヤバいですね(笑)

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
MicrosoftもGoogleと同じ検索エンジンを持っている巨大IT企業ですが、人工知能分野で出遅れている分、その差が翻訳精度にも現れています。
例えば、直訳するとミシュランガイドに掲載されなくなった表現は「has been dropped」なので落選とか脱落となるのですが、Google翻訳ではミシュランガイドがグルメブックだと推定しているため「削除」という表現となっています。

ランファランファ
Google翻訳の進化ヤバいですね!
でもちょっと怪しいところもありますね?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうなんです。間違いなく日本の機械翻訳の最高峰はGoogle翻訳だとは思いますが、しかしまだまだ進化の途中です。
良くなったとはいえ完璧ではありません。
しかし、今年3月にこんなニュースが報じられています。

▼Google翻訳が急激に精度を上げている訳 進化するAIの「予測力」 2019年3月14日
https://news.livedoor.com/article/detail/16156202/


ランファランファ
へぇーすごい! 翌日には翻訳内容が進化してるんですか?!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
Google Cloud Translation APIもバージョン2からバージョン3のβ版が公開されています。
機械学習は積み上げなので、年々翻訳精度は高くなっていきます。場合によっては日々進化しています。
もちろん翻訳する原稿のデキが悪ければ、訳される文章も駄文になるわけですが、そのうち人間が訳すよりも正確になるかもしれませんね。

ランファランファ
まだ進化の途中なんですね。
翻訳者ヤバし! ですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。あと、Googleが理解できるレベルで翻訳された文章はGoogleが好む文章である、という人もいます。
Googleの検索エンジンが好む文章が実はGoogleが翻訳した文章だという説です。

ランファランファ
自分が理解し話す言葉なら、自分が理解しやすいということですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そういうことだと思います。
SEOの一環として敢えて自分の文章を再翻訳させて「整える」人もいるようですよ。

ランファランファ
すごいテクだ……。
あのっ……もう1つの理由というのはなんでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
もう1つの理由は翻訳プレスであれば自動翻訳できるからです。
いちいちGoogle翻訳のサイトを開く必要もありません。

ランファランファ
自動で翻訳してくれるって便利ですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
サイトを自動化するなら必須ですね。